スライド12.JPG

当プロジェクトの目的など

 当プロジェクトは、児童養護施設で暮らす子ども達が幼少期の被虐待経験によって閉ざしてしまった心と失った感情を取り戻すべく、将来の「生きる力」の糧となる勉学や人間関係構築に対して積極的かつ意欲的に前向きな感情や自己肯定感を持てるようになることを目的に、施設職員や地域のボランティア等多くの大人達の情愛を感じながら感情を発しその言語化・内省化・対象化を促進する

・とーかん日記

・こころ日記

・お楽しみ交流サロン&感情基盤醸成シート(川崎愛児園モデル)

・お楽しみ交流新聞(川崎愛児園モデル)

を推進しています。

 当図は、当プロジェクト推進のコンセプトとなっている「感情基盤」醸成モデルです。

感情基盤概念図.png
当プロジェクトについて
参加者の声
ご支援のお願い
参加者募集